トップページ > 白内障 > 白内障にはどんな対策方法があるの?

白内障にはどんな対策方法があるの?

白内障を引き起こす活性酸素の発生には紫外線が大きく関わっているので、常日頃の紫外線対策が非常に大切になります。



1、日中はサングラスなどをして紫外線から目を守る。
2、テレビ・パソコンの発光も目に悪いので時間を制限する。
3、活性酸素を除去するルテインを積極的に摂取する。



といった対策を心がけることが大切です。なかでも白内障を予防するだけでなく、改善にも効果があるのでは?といわれるのが抗酸化作用のある成分。



アントシアニン・ルテイン・ビタミンC・アスタキサンチンといった抗酸化成分は活性酸素から目を守ってくれるので白内障予防に日頃から摂取するのは有効だと思います。



特に水晶体にはもともと紫外線による活性酸素の発生から目を守るビタミンCとルテインが存在していますが、加齢によるルテインの減少、ルテインやビタミンCが多く含まれる緑黄色野菜の摂取量が圧倒的に不足しているといった問題があるため、サプリメントを利用して積極的に摂取する必要があります。

白内障を予防・改善するための3つの対策
活性酸素から目を守ることが最優先。外出時にはサングラスを。
最近話題のブルーライトも目に活性酸素を発生させます。
ルテイン、ビタミンCなど抗酸化成分を積極的に摂取しましょう。