トップページ >  目の不調・トラブル >  目にゴロゴロした異物感

目にゴロゴロした異物感、違和感がある

がゴロゴロする。」
「まばたきのときの何かが当たるような感じがする。」



普通、目にゴロゴロした異物感があっても自然に涙がでて、涙が異物を洗い流してくれるのでしばらくすると異物感はやわらいでくるはずです。



しかし、涙がたくさん出ても、目薬を差してもどうも異物感や違和感が残るケースもあり、そういう場合はゴミやホコリなど、異物の混入以外が原因になっているかもしれません。



異物の混入以外でゴロゴロした違和感の原因になるのは、目の乾燥やコンタクトレンズ、疾患など。こういう場合は気になってこすったり、目薬や洗眼液を使うことが逆に症状を悪化させてしまうことがあるので、注意が必要です。


角膜が傷ついている可能性もあります。

目が乾燥気味で、さらにコンタクトレンズをしているという人に多いのが角膜に傷がついているケース。誤った使い方を続けて角膜の障害を悪化させてしまうことも多いです。

目のゴロゴロした異物感の5つの原因をチェック!

目のゴロゴロした異物感の5つの原因

ごみ、埃、逆さまつ毛など異物の混入
コンタクトレンズの誤った使用
目の乾燥(ドライアイ)
結膜炎や角膜ヘルペスなどの目の病気
アレルギー
<ココに注目!>
炎症やアレルギー反応、角膜の傷など原因はさまざま。こすらないように気をつけましょう。

目薬や洗眼液で目を洗っても目にゴロゴロした異物感があります。
目薬や洗眼液で目を洗っても目にゴロゴロした異物感がある場合、炎症や感染症、アレルギー、それから角膜が傷ついている可能性があります。
角膜に傷がつくケースにはどんなものがありますか??
空気中に漂っているホコリ(異物)が角膜に刺さる(工事現場の鉄粉など)とコンタクトレンズの誤った使用によるものが多いです。特にコンタクトレンズは角膜が傷ついたり、炎症がおこっても痛みを感じにくいこともありいつまでも誤った使い方を続けて角膜の障害を悪化させてしまうことが多いです。
目がゴロゴロする目の病気ってどんなものがありますか?
ドライアイ、結膜炎、角膜炎、角膜ヘルペスなど。特に怖いのが角膜炎でコンタクトレンズ使用者に多く、角膜の真ん中が細菌に侵される角膜潰瘍や角膜に穴が開く角膜穿孔などを引き起こすことがあります。
とりあえず目薬や洗眼液で目を洗っておけばいいですか?
目の乾燥が原因であればドライアイ用の目薬を使えばいいですが、防腐剤が入っている通常の目薬や洗眼液は目の細胞を傷つけてしまうのであまり使わない方がいいと思います。

目のゴロゴロした異物感を解消するには?

目にゴロゴロした異物感を感じたら、とりあえず目薬をして解消するか様子をみてください。それでも解消しなかったら冷水につけたタオルを目の上において目を冷やしてみてください。炎症であればそれで落ち着きます。



一晩寝てもゴロゴロした違和感がなくならない、コンタクトがとてもできるような状態ということになると、いよいよ角膜に傷があるか、目に疾患がある証拠です。眼科で診察を受けましょう。



特にコンタクトレンズを使っているけど定期健診に行っていない、期限を守らず使っているという場合は、目に大きな問題が発生していることが多々あります。角膜潰瘍で失明寸前というケースもあるので注意してください。

目のゴロゴロした異物感を解消する3つのポイント
涙・目薬で楽にならないか、様子をみる。
目が冷やしたり、温めてみる。炎症が落ち着きます。
どうにもならない場合は眼科へ。キズ・病気の疑いがあります。