トップページ > 疲れ目(眼精疲労) > 疲れ目・眼精疲労<パソコンを使う人の9割に症状あり!>

疲れ目・眼精疲労<パソコンを使う人の9割に症状あり!>

の奥がどんよりとして重い。」
「目がショボショボしてピントが合いにくい。」



疲れ目が急増している背景にはパソコンや携帯の画面を長時間凝視している時間が生活のなかで飛躍的に増えたことがあります。



液晶のモニターなど光や色が点滅している画面を長時間見続けることは強い発光体を見つめることと同じで、紙に印刷された文字を同じ時間、反射光で見る場合と比べて、目は2~3倍疲れます。



目の周りをマッサージしたり、一晩寝たら解消するような疲れ目であれば、心配は不要ですが、寝ても疲れがとれない・慢性的に目の疲れを感じている場合は眼精疲労の疑いあり。首・肩のコリ、頭痛や吐き気、全身のだるさや不快感があればほぼ確定です。重症化しないように注意しましょう。


疲れ目は、<3つのコン>が1番の原因です!

<パソコン><エアコン><コンタクトレンズ>の3つのコンが揃う環境が最も疲れ目になりやすいといわれています。ドライアイ視力低下もすべて疲れ目から派生するものなので疲れ目対策は最優先です。