トップページ > 近視(視力低下) > 近視を予防・回復させるには?

近視を予防・回復させるには?

まずは、近視の原因であり、悪化させる要因でもある疲れ目を予防することが大事。パソコン・携帯電話のメール、睡眠不足など目を疲れさせることをやめるか、控えるようにしましょう。



悪くなった視力にかんしては、目のストレッチなどのトレーニングや目のツボ押しなどがありますが、視力が回復するかどうかは屈折性近視か軸性近視かでも効果は違ってきます。ただし、血行は促進されるので、緑内障などのリスク軽減にはつながります。



日本大学医学部眼科客員教授でもある崎元卓博士が視力回復効果があるといわれるアントシアニン(黒豆)の効果を調べた実験によると視力に対しては、37.5%の改善が見られたという臨床データがあります。



ブルーベリーサプリには黒豆の数十倍のアントシアニンが含まれていますから、近視(視力低下)に困っている方や悩んでいる方は、しばらく試してみるのもいいかもしれません。目にとって悪いものではないので試して損はないと思います。

近視を予防・回復するための3つのポイント
目に負担をかけない、疲れさせないように心がけること!
視力回復トレーニングやツボ押しはやったほうがプラスになる。
アントシアニン&カシスの効果があったいう臨床データあり。