トップページ > 目の充血 > 目の充血の5つの原因をチェック!

目の充血の5つの原因をチェック!

目の充血の5つの原因

長時間、目を酷使した場合の眼精疲労
睡眠不足
目にゴミが入った場合
コンタクトレンズを長時間装用しすぎている。
結膜炎などの目の病気
<ココに注目!>
片目だけ充血する、痛みがあるなど様子がおかしい場合は病気かも?

どんな目の充血のタイプだと病気の可能性があるんでしょうか?
白目の部分だけでなくまぶたの裏側も赤い、黄色っぽい目ヤニがでる、痛みがある場合は何かしらの炎症や感染症、あるいは角膜に傷がついていることが考えられます。1週間以上治らない場合も何かしら目のトラブルが発生していると思います。
目の充血がおさまらないのはコンタクトレンズのせい?
コンタクトレンズが原因の目の充血は非常に多く、「血行不良・酸素不足」「レンズが汚れている」「レンズが目に合っていない」などが考えられます。長時間つけっぱなしにしない、清潔に使うことを心がけましょう。
黒目のまわりの部分だけに輪を描くように充血しているんですが?
黒目のまわりの部分だけに和を描くように充血を起こす場合、ブドウ膜炎の可能性があります。ブドウ膜炎は目の充血以外にも目の痛みや視力の低下などの症状も起こることがあります。
目薬を差せば充血はよくなりますか?
アレルギー、細菌、角膜の傷、ドライアイなどいろいろな可能性が考えられるので、一時的にごまかすだけの目薬による解決はおすすめできません。目薬を使わない根本的な原因を見つけ治療したほうが良いと思います。
どうやったらきれいな白目になりますか?戻れますか?
疲れ目・ドライアイ・角膜の傷など根本的な原因を治療することが大切。コンタクトレンズが原因なのであれば、使用を続けるかぎりは目の充血は避けられません。充血の原因を知って適切な対処をするほか改善策はないです。