トップページ >  この成分に注目! >  ビタミンB群(B1、B2、B6、B12)

ビタミンB群(B1、B2、B6、B12)

ビタミンBのなかでは、特にビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12が目の健康と視力に関連して働く栄養素として有名です。



「視神経の伝達機能を促進する」「網膜や粘膜を保護する」「疲れ目に効く」「目の細胞の再生を促す」など、それぞれに特徴があり、個別に摂取するのではなく、同時にまとめて摂取することで相助作用もあって大きな効果が望めます。


ビタミンB群(B1、B2、B6、B12)はこんな目の悩み・トラブルにおすすめ!

こんな人にビタミンB群はおすすめ!

疲れ目、かすみ目を回復させたい人。
目の感染症や炎症を起こしやすい人。
目がすぐに充血するという人。
視力の低下が気になる人。
1日中クリアな視界を保ちたい人
<ココに注目!>
ビタミンB群はまとめて摂取することが大事!相助作用を発揮してくれます。

ビタミンB群(B1、B2、B6、B12)の効果や視力に及ぼす作用、摂取量について

ビタミンB群には、多くの種類がありますが、特に目の健康とかかわりがあるものは、以下の4つになります。



・ビタミンB1・・・眼精疲労や目の筋肉の緊張を回復
・ビタミンB2・・・角膜や結膜など目の粘膜を保護
・ビタミンB6・・・コラーゲン(水晶体角膜の素材)の生成
・ビタミンB12・・・視神経の働きを助ける、視力低下防止



ビタミンB群は、相互に作用して視神経の働きを促して、目の健康をサポートしてくれるものです。どれかを集中して摂取するのではなく、すべてをバランスよく摂取することが大切です。



そのためにはやはりサプリメントを利用するのが簡単でおすすめ。普段のバランスのよい食事にサプリメントをプラスすれば瞳の健康のために十分なビタミンB群を摂取できると思います。


ビタミンB群が不足すると・・・?

ビタミンB群が不足すると、視神経の伝達機能の働きが悪くなるため、疲れ目になりやすくなり、極端な話、視力障害の可能性も。感染症や炎症を起こしやすくなるので瞳の健康には必要不可欠です。