トップページ > ビタミンC > ビタミンC

ビタミンC

水晶体にもともと存在する抗酸化成分の中でも一番多いのがビタミンC。水晶体には他の体液にくらべて10~30倍のビタミンCが含まれているといわれていて、活性酸素による酸化から水晶体を守っています。



また、細胞同士の結合組織であるコラーゲンの生成をサポートするために働き、、目に酸素と栄養を送る毛細血管を強くする働きがあるといわれます。